石垣島一周道路沿い伊野田漁港発 グラスボートツアー!『さんご礁の海から』

グラスボート

グラスボートツアーを2019年12月にはじめました。

皆さん、『石垣島らしさ』というのはどういったところに感じるでしょうか? グラスボートが出発する場所は伊野田漁港。観光でお越しの方には、一周道路沿いの通過点でしかない集落です。でもその分、周辺には決して観光ガイドブックには掲載されることのない隠れ家的スポットがたくさんあります。見渡す限りのエメラルドグリーンの海。そして大自然豊富な山々の緑。それを独り占めできる空間がそこにあります。観光ドライブに合わせて、グラスボートツアー、お立ち寄りください。

さんご礁の海からのグラスボートツアーはキーワードは4つです。

①伊野田集落は石垣島時間を満喫出る場所
 → 伊野田集落ってどんなところ?
②伊野田漁港ってどんなところ
 → 伊野田漁港は知る人ぞ知るスポット
③グラスボートだけじゃない隠れ家的スポットは多数!
 → 伊野田周辺観光スポット
④空港から車で10分。石垣島一周道路沿いにあり
 → 集合場所

またさんご礁の海からグラスボートのホームページでは、穴場観光スポットを初めご旅行の持ち物準備に役立つ石垣島の天気、気温、服装情報ブログなども併せて、更新しております。そちらもご覧ください。

伊野田集落はグラスボートだけではありません。石垣島北部、東海岸に位置し、そこは知る人ぞ知る、石垣島らしさを実感できるスポットがたくさんあります。地元在住だからこそご紹介できること、いっぱいブログにてご紹介いたします。
さぁ、石垣島一周ドライブ、観光するなら伊野田で遊んでいきましょう!

目次

グラスボートツアーは30分です。今までマリンショップがツアーを行っていなかったエリアなだけに、手つかずのサンゴが残っています。

また普段シュノーケルツアーで潜り込んでいるエリアなだけに、ピンポイントでサンゴときれいな熱帯魚。しっかりと水中世界をご案内いたします。

石垣島らしさ満喫、伊野田漁港

周辺集落の方には憩いの場所として。市街地に住んでいる方には知る人ぞ知る場所。それが伊野田漁港です。

のんびり島タイムが流れる伊野田漁港

そんな港なので、普段は数人くらいしか人がいない伊野田漁港は、ゆったりした島時間が流れます。

そしてグラスボートだけでなく、港をお散歩。海に伸びる堤防、どこまも続くエメラルドグリーンの海。解放感たっぷり、お散歩にもおすすめです。その景色はガイドブックには掲載されない絶景です。ぜひ楽しんで頂きたい観光スポットの一つでもあります。

伸びる堤防

空港から車で10分、石垣島一周道路沿い

南ぬ島 石垣島空港から北へ車で10分です。石垣島の一周道路沿いにあり、北部の入り口、伊野田集落にあります。

空港から近く、北部の入り口ということでこんな方におすすめです。

  • 石垣島一周、観光ドライブのついでに
  • ご旅行初日の到着日、レンタカー借りて北部観光を考えている方
  • ご旅行最終日、フライトまで時間がある方

シュノーケルガイドが行うグラスボートツアー

普段はシュノーケリングインストラクターとして水中ガイドを行っています。グラスボートで利用する海域は同じです。ピンポイントできれいどころをご紹介できます。

また定員は8名様まで。ツアーはガイドの一方通行ではなく、対話を重視したツアーを行います。

もう一つ、グラスボートツアーのこだわりは、

餌付け行為は一切しません。

またイソギンチャクの移動などクマノミをツアーコースに無理やり移植したりもしません。そのまま、ありのままの水中環境をご紹介いたします。

グラスボートのご紹介

グラスボートは、底がガラスになっていて、海の中に入らなくてもサンゴと熱帯魚を楽しめるボートのことです。

さんご礁の海からのグラスボートはゆったりと水中世界を楽しんで頂けるように定員10名のところを8名様までとしております。

グラスボートはゆったり席をご用意です。

ゆとりをもってお座り頂けます。

またツアー中は水中だけでなくその周りの風景も楽しんで頂けるようにテントはクリアシートです。

テントからは、石垣島の山々を見れます。

沖に出ているからこそ楽しめる石垣島の山々の風景もご案内します。

石垣島の北部のシンボルといわれるマーペー山。東側から見るには海に出ないと見ることができない景色の一つです。

またガラスは、大きな一枚ガラスです。補強するための仕切りの枠などはありません。

サンゴをしっかり観察できます。

快適にグラスボートで水中観察を出来るようにこだわって頂いた設計です。

全面テントでボートに乗れば雨が降っても濡れることはありません。そしてツアーのお供には、てるてる坊主も一緒です♪

ツアーのおともは巨大テルテル坊主

石垣島の東海岸はマリンショップが今までありませんでした。 その分、手付かずのサンゴをいっぱいご紹介いたします。

スタッフ紹介

海を好奇心を満たす場所!をコンセプトにグラスボートツアー始めます。

笹川淳史と申します。三重県出身、15年ほど前に、石垣島の海に憧れて引っ越ししてまいりました。

ダイビングショップに勤務7年

シュノーケルショップにて、2年

『さんご礁の海から』独立し、2019年12月にグラスボートツアーを始めました。

まだまだ小さい産声ではありますが、もっともっと大きく成長させていきたいと思います。

さんご礁の海からのショップ理念の一つは、

『地域共に発展するショップでありたい』

です。

今でも集落の方々との雑談、そして石垣島、伊野田集落の雰囲気にとても感動を覚える毎日です。

海はとても楽しい空間の一つです。ぜひ、グラスボートツアー、ご参加ください。