石垣島北部、東海岸でグラスボート!さんご礁の海から

夏の海の環境を保つ台風。サンゴの白化?簡単にまとめてみました。

こちら石垣島の海は水中世界を覗けば、サンゴに熱帯魚。色とりどりの華やかな世界が広がっています!

石垣島の水中世界

その華やかさにうっとり♪石垣島に旅行、観光に来る方は、その景色を見るためにお越しになりますよね!

ちなみに、ブログをアップしている今日は7月29日です。このまま台風が発生しなければ、観測史上初、7月に台風が一つも発生しなったとなるそうです。

引用 参考ブログ

今年は6月12日に台風2号が発生して以来、北西太平洋では台風が1つも発生していません。このまま7月の台風発生数がゼロとなると、1951年からの統計史上初めてのこととなります。
7月に台風発生ゼロだと統計史上初 大雨の原因と関連か ウェザーニュース

沖縄の海、水中環境において、台風は必須なものの一つです。理由は水温上昇。そしてサンゴの白化には密接な関係があります。

石垣島に来た台風

さぁ本日のブログは、サンゴの白化ってどういうこと?そして台風の影響による水温について、簡単にまとめてみました!

目次

サンゴの役割

まずは、サンゴってどんな生き物?というところから。

サンゴは植物ではなく、動物です。

でも光合成するって聞いたことがある方も多いのではないでしょうか?サンゴは光合成をしません。植物でないのに光合成?なぜ?と思う方も多いのではないでしょうか?

正確には、

サンゴに体内に住み着いている褐虫藻が光合成をします。

褐虫藻は、『細胞内共生する渦鞭毛類の単細胞藻類の総称』です。それが光合成をしています。その栄養をもらいながら、サンゴは生きています。

つまり、サンゴが光合成をするのではなく、住み着いている褐虫藻が光合成をおこないます。サンゴは、

海に栄養分を放出して、
生き物への生活の場所を提供し、
生物多様性を支えています。

サンゴは海にいろんな良い影響を与えています。大切に残そうとしてもなかなか守りきれないものになってきています。

サンゴの白化、水温上昇

ではサンゴの白化とはどういう現象かというと、ある一定のレッドゾーンの

高水温が連日続くと、サンゴから褐虫藻が抜け出てしまいます。

サンゴの種類によっていろいろありますが、平均は30℃以上と言われているそうです。

褐虫藻が抜け出ると、

サンゴの骨格の白色部分だけが残ります。

それが白化です。しばらくはサンゴは生き続けますが、褐虫藻が出てしまったサンゴは、栄養不足に陥り、死んでいってしまいます。

2016年サンゴの白化

まるで漂白剤につけたように真っ白になってしまいます。これがサンゴの白化です。数週間が過ぎると、栄養が足りなくなって死んでしまいます。

台風の役割

では夏の海に台風が必要な理由。台風は自然のサイクルの中での

破壊と再生を促してくれます。

例えば、山では老木倒し(破壊) 、新たな生命の活動場所を提供(再生)するといわれています。若返り効果があります。

そして水中世界においては、夏、

上がり続ける水温を下げてくれるのが台風です。

海水をかき回して、外洋の海水と入れ替えを行ってくれます。水温が一気に、2℃、3℃下がる時もあります。

台風は、沖縄の海の水温調整を行ってくれる大規模な環境保全の役割を担ってくれています。

エメラルドグリーンの海が。。。台風です

まとめ

サンゴを取り巻く環境は、決して良くなっているわけではありません。生活排水等の環境汚染に関しては、徐々に良くなってきていると聞きましたが、地球規模で起こっている水温上昇については、どのように歯止めをすべきでしょうか?

さらに、今年の7月は観測史上初、台風が一個も発生しない月となりそうです。サンゴがあるからこそ、守られる環境、そして台風があるからこそ、守られる環境があるんですね。

これからも石垣島の海がずっとずっときれいであることを祈るばかりです!

ではでは


石垣島東海岸、伊野田漁港発グラスボートツアー。石垣空港から車で10分と近く、石垣島北部を観光ドライブついでにぜひお立ち寄りください。

グラスボートって何?さんご礁の海からのグラスボートは、手軽に楽しめるアクティビティです!
グラスボートって何?濡れず泳げなくてもサンゴと熱帯魚を観察できます♪


グラスボートは必要な準備は何もありません!手ぶらでお楽しみ頂けます。
準備物、持ち物は何も入りません♪手ぶらで楽しめるグラスボートはおすすめアクティビティです!

ツアースタイルブログ会話を重視!だから面白い!それが少人数で行うグラスボートツアーの魅力です。
少人数のグラスボートツアーだからしっかり楽しめる!


せっかくの石垣島旅行、家族全員そろって同じ楽しみを共有できるあくティビティです。
お子様からシニアの方まで楽しさを共有!それがグラスボートです!


日差しが和らいだ夕方からグラスボート!潮風気持ちよくおすすめのアクティビティです!
17時からのグラスボートツアーって、水中を楽しめるの?


石垣空港の近くで楽しめるグラスボート。レンタカーで10分です!フライトまでまだ時間がある方におすすめのアクティビティ
石垣島旅行最終日!半日あれば楽しめるサンプルプラン
石垣島最終日の過ごし方!グラスボートがおすすめ!


石垣空港の近くで楽しめるグラスボート。レンタカーで10分です!初日からすぐにエメラルドグリーンの海を楽しめます!
石垣島旅行到着日!初日の観光スポットモデルコース


石垣島観光モデルコース石垣島旅行、観光プラン。悩んだときにみる王道コースのご紹介
石垣島一周、観光ドライブのサンプルプラン

初めての石垣島旅行!王道、おすすめの観光プランの立て方


一周ドライブをするならグラスボートツアーをセットに!それが効率のよい回り方です!
石垣島観光、ドライブついでにグラスボートがおすすめのわけ


早朝ツアー、楽しむなら海で潮風を浴びませんか?
石垣島東海岸、伊野田漁港で朝日を独り占め!

石垣島の天気、時期石垣島旅行、後悔しない事前準備に!過去の天気から見る天気、準備物のすすめ!
石垣島の過去の天気からみる気温と服装、持ち物のススメ


雨が降った時ほど、グラスボート!濡れず楽しめるアクティビティです。
雨の天気。梅雨時期でも石垣島観光にグラスボートがおすすめ


4月5月6月。梅雨時期の石垣島!グラスボートなら問題ありません!
石垣島の梅雨入り、梅雨明けって?年間を通しておすすめの時期


繁忙期の石垣島。快適に楽しむコツは事前ご予約です!
石垣島、快適旅行のススメ。 繁忙期の春休み、夏休み、冬休みにゴールデンウィーク編


強い日差しは筋金入り!日焼け対策のポイントは?
石垣島旅行、観光を快適に。年中注意!日焼け、紫外線対策



お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お問合せ ご連絡

空港からレンタカーで10分と近く、石垣島一周道路沿い、伊野田漁港から出港するグラスボートツアーです。

さんご礁の海から へのお問合せは、
電話番号 090-4291-7531
メール info@from-ishigaki.jp

日差しが和らいだ夕方17時以降は毎日開催(水曜日除く)しております。
その他、出港時間はお問合せください。

シュノーケルツアーも開催しております。
詳細は、ホームページをご覧ください。
石垣島のシュノーケリングショップ さんご礁の海から
石垣島の天気や気温、服装に持ち物。観光スポットなども併せてご紹介しています。

リンク 口コミサイト

インスタグラム さんご礁の海から
FaceBook さんご礁の海から グラスボート

ご参加された方、お気に入りいただけましたら、口コミお願いいたします。

google 口コミ グラスボート

グラスボートツアーのブログ

新着ブログ

晴れたタイミングでエメラルドグリーンの海を楽しむ♪
ちびっこもご参加頂いて、サンゴとお魚さんを楽しんで頂きました!冬の晴れた日となれば、水中世界は透明度抜群!...
2021年1月16日
ワンちゃんも一緒にグラスボート♪
本日のグラスボートツアーは、ペットのわんちゃんもご一緒にご参加です♪少人数で行うツアー、ほぼ一組様、貸し切り...
2021年1月4日
さんご礁の海からのグラスボート、出港場所は空港から近くレンタカーで10分です!そうそう、最終日、フライトまで...
2021年1月3日
2021年!初日の出!
さんご礁の海から グラスボートが出港する伊野田漁港は、石垣島の東海岸です!そう東側にあるということは初日の...
2021年1月1日
ちびっこもご参加のグラスボートツアー!2歳、5歳のちびっこです♪
大晦日の石垣島、今年は年越し寒波ということで、ちょっと手ごわいコンディションが続いていました!でも今日は無...
2020年12月31日
曇り、小雨ぱらぱらでもグラスボートならば大丈夫です!
本日の石垣島の空模様は、どんより曇り。そして小雨パラパラです!そんな天気でもグラスボート楽しむならば、今の...
2020年12月29日